大きくする 標準 小さくする

2006年03月27日(月)更新

【社長のためのブログ道】 vol.1 社長がブログに取り組む意義

経営者会報
久米信行氏の『社長のためのブログ道』は、「月刊 経営者会報」にて好評連載中です。詳細とご購読のお申し込みは、http://www.njh.co.jp/njs/keikai.htm をご参照ください。(編集部)

●“ホームページ三重苦”の克服(1)
久米繊維工業社長 久米信行


 これから1年間の予定で、意欲的な経営者の皆さんに、ブログの驚くべきマーケティング効果と、楽しみながら続けるコツなどをご説明することになりました。
 
 ブログとは、一口に言ってしまえば、「ウェブ上の日記」の体裁をした簡易なホームページです。しかし、私はそれだけにとどまらず、広報・営業にはもちろんのこと、人材採用・研修にまで大いに役立つビジネスツールだと考えています。
 
 すでにブログを始めていらっしゃる方も少なくないとは思いますが、そうした方々にも役立つ連載にしていくつもりです。どうかよろしくお願いいたします。
 
 ブログ人口は、100万人を超えたという統計もあり、増加の一途をたどっています。複数のブログを書いている人も多く、ブログの数だけなら600万以上ともいわれます。
 
 少し前、「耐震偽装」というキーワードで検索すると、上位10位のうち、半数が個人のブログで、その他はほとんどが新聞社などマスメディアのサイトでした。メディアと個人が、対等に情報発信することが可能な時代になりつつある証といえるでしょう。
 
 そういう時代に、社長が情報発信をしないとすれば、大変もったいない話だと思います。
 
 多くの社長さんは、独自性のある商品やサービスを日々の努力で追求して、社員の方々を導いておられることと思います。このように、語るべき内容をしっかりもっている社長さんにこそ、社長ブログに挑戦していただきたいと思うのです。
 
 もちろん、「会社のホームページがあるのに、なぜ多忙を極める社長自らブログを書かなくてはならないのか?」と素朴な疑問をもたれる方は少なくないでしょう。
 
 しかし、社長ブログは中堅中小企業のホームページが抱えがちな「三重苦」を、社長自らの手で最小のコストで克服できる「究極のツール」になるのです。
 
 次回以降は、そのことを具体的にご説明していきます。
 
ブログ道
■くめ のぶゆき氏 1963年生まれ。87年、慶應義塾大学経済学部を卒業後、日興証券勤務等を経て、91年、父の経営する久米繊維工業入社。94年より社長。オーダーメイドのTシャツをネットを通じて受注・販売するビジネスモデルで、日経インターネットアワード、IT経営百選を受賞。IT活用の先駆者として知られる。著書に『メール道』『ブログ道』(ともにNTT出版)。http://kume.keikai.topblog.jp/

201312271019_1.jpg

ボードメンバープロフィール

board_member

くめ のぶゆき氏

久米信行(くめ・のぶゆき)

1963年東京下町生まれのTシャツメーカー三代目。

慶應義塾大学経済学部卒業後、87年、イマジニア株式会社に入社。ファミコンゲームソフトのゲームデザイナー兼飛び込み営業を担当する。
88年に日興證券株式会社に転職し、資金運用・相続診断システムの企画開発、ファイナンシャル・プランナー研修で活躍。
94年に家業である久米繊維工業株式会社の代表取締役に就任。

日本でこそ創りえるTシャツを目指し、グリーン電力とオーガニックコットンを生かす環境品質と、
クリエイターとJapanCoolを共創する文化品質を追求。
個人的なTシャツコレクションも数千枚に及び、全国のTシャツアート展・ワークショップ・エコイベントを支援する。

明治大学商学部「ベンチャービジネス論/起業プランニング論」講師。NPO法人CANPANセンター理事。東京商工会議所墨田支部IT分科会長。社団法人墨田区観光協会理事。

著書に、10万部を突破した『考えすぎて動けない人のための「すぐやる!」技術』(日本実業出版社)、
Amazonでビジネス3部門第1位を獲得した『メール道』と『ブログ道』(ともにNTT出版)がある。
連載は、「経営者会報」「日経パソコン」「日経ネットマーケティング」「日経トップリーダー」ほか多数。

Twitter ID @nobukume
facebook+YouTube nobukume

<<  2006年3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31